妊娠中の引っ越しは大変

家電の購入する時期

実は今回の妊娠は突然発覚したことなので、今や普通のデキ婚です。 なので、私は実家住まいだったのです。 朝はお母さんに起こしてもらい、会社から帰宅すれば、テーブルに食事が準備しているという何もしなくてもいい生活を5年ほど送っていました。 学生から社会人になって実家で生活しているので、この生活がどれほど快適であるかは妊娠するまではわかりませんでした。

突然の妊娠で急遽、結婚が決まったわけですが、このまま実家に住むことはできないので、夫と2人の生活をするためのアパートを決めなければいけません。 先ほど、言いましたように私はずっと実家なのでアパートを探す方法はわかりません。 そこで、夫にアパート探しは任せて、私はスムーズに引っ越しができる準備をすることにしました。 ただ、引っ越しもしたことがないので、何から準備をすれば全く分からない状態。

幸い、2人なので荷物はそんなに多くありません。 でもここは家族に手伝ってもらうことにしました。 まず、家電については夫と相談して、すべて新品にすることにしました。 なので、実家から家電は持ち運ぶ必要はありません。 新しく家電を購入するので、購入したお店にお願いして、引っ越し当日にアパートに配送してもらうようにしました。

さらに、家電がすぐに使えるように配線などもお願いしました。 ということで引っ越しで一番の荷物である家電は無料で運ぶことができるようになりました。 引っ越し業者に家電の運搬をお願いすると今回の移動距離だと約35000円掛かると教えてもらいました。 ということは、引っ越しの運搬料を考慮すると新品にして正解だったかもしれません。 ちなみに、家電は引っ越し時期に購入するなら、キャンペーンをしていることが多いので、そのようなキャンペーンを利用すれば、かなり安く購入できるはずです。 となると、私は洋服や小物だけを荷造りすればいいということになります。

荷造りと手続きの進め方

尚、今回の妊娠中期の引っ越しはもう一つ問題があります。 それが、私と夫の2ヶ所からアパートに引っ越しをするということです。 普通は1ヵ所からの引っ越しですが、今回は2ヶ所あるので、2倍の労力がかかるということです。 夫は一人暮らししています。 私の実家からアパートまでは約50q。夫のマンションからアパートまでは約130q。 本当は同じ日にアパートに引っ越しするのが理想ですが、夫のマンションからの移動距離が長いので、2日に分けたほうが安全だということで2日に分けて引っ越しすることに決定。

さて、先ほども言いましたが、妊娠中期の自分の荷造りだけでなく、夫の荷造りも気にしなければいけません。 私の実家から夫のマンションまで100q以上あるので私が夫のところになかなかいけませんので、電話で逐次、荷造りの状況を確認して、早く準備するように伝えることにしました。 夫も普通の日は仕事があるので、休日にまとめて荷造りをする予定ですが、なかなか進んでいないようです。 本当は私が夫のマンションに行って手伝いたいところですが、私も仕事をしているので、夫に任せるしかありません。

ここからは妊娠中の具体的な引っ越し準備について話します。 まず、1ヶ月前からしなければいけないことは、家電の購入です。 上でも書きましたが、今回はすべて家電は買います。 なので、1ヶ月前からお店に行って新居で使う家電を揃えなければいけません。 ここでも私一人ではなく夫のことも考えなけければいけません。 どんな家電でもいいよという男性なら楽ですが、こだわりを持っている男性だと、二人の意見を聞きながら家電を購入しないといけないので大変です。

夫も自分の部屋で使う家電についてはこだわりがあるようで、こういう機能が付いたもの、色は青がいいなどの意見が出ました。 私はすべての家電の色を統一したかったのですが、ここは夫の意見を尊重したほうがいいと思ったので、夫のこだわりをそのまま聞いて家電を購入しました。 その代わり、台所で使うものは私の好きなものを購入することにしました。

ここまでは順調に終わりました。 次は2週間前から直前についてです。 この時期は上でも心配していた荷造りです。 この段階で荷造りができていないとかなり大変です。 最悪、当日に荷造りをしなければいけません。 さらに今回は別々の2ヶ所からアパートへの引っ越しなので2倍大変になります。 そうならないためにも夫には直前までに荷造りを完了してもらわなければいけません。

妊娠している私が何度も電話で荷造りをしているか確認しましたがなかなか進んでいないようです。 そこで、私が役所などでしなければいけない手続きをすべてすることにしました。 夫に任せていたら、予定通り引っ越しができなそうなので、そう決めました。 さて、ここで問題なのが、私と夫の同時に手続きしなければいけないことが多いこと。 引っ越しする前はすぐに準備ができると思ったのですが、予想以上に大変。 具体的には、夫に書いてもらわなければいけない箇所も多いので、仕事が終わった深夜に夫のマンションまで行って必要なところを書いてもらうことにしました。

そのおかげで私は寝不足。 でも仕方がありません。 あと1週間頑張るしかありません。 さて、大変だった荷造りと手続きですが、当日までに一応完了してほっと一安心。